ほどける瞬間〜Wednesday Night Restorative〜10/7

先日、10月7日は夜のオンラインクラスでした。
今月からWednesday Nightということで水曜夜の開催となっています。

今回はボルスタークラスのみの開催だったので、Yudaneruがリラックスのガイドを、Yukoがポーズの入り方見本をする、という形で二人でガイドをさせていただきました。
「仰向けのポーズ中心に呼吸を深める」というテーマのもと、
基本のリラクゼーションポーズ→山の小川のポーズ(胸をひらくポーズ)→インスタントマウイ(脚を上げるポーズ)という流れでリラックスタイムを。
どれも優しく広がっていくようなポーズで、最初のポーズから少し道具を足したりアレンジしたりする流れなので、大きな道具の移動も少なく楽にできる感じだったかなと思います。

一日お仕事を終えて帰宅してからのヨガは、まだ仕事モードの緊張や疲れが残っているもの。
でも、自分のためにこれから1時間ゆるんでいこう、リラックスしていこう、と思うだけでもいくらか切り替えのスイッチを入れている感じだなぁと思います。

そして実際に背中や脚をゆだねたとき気持ちよくてつい、はぁ〜〜っと、ため息が出るようであればもうかなりゆるんできている感じ。
はぁ〜〜となる瞬間、自分に一日の疲労を手放していいんだよと体や心に伝えていくことで更に深くリラックス状態へ落ち着いていくと感じます。

今回受けてくださった方もポーズの調整をしていくと、しっくりくるポーズに落ち着き「はぁ〜〜気持ちいい」という瞬間が何度かあったようでした。そんな姿はガイドをする側からもとても心地良さそうに見えました。誰かがリラックスしていく瞬間はとても素敵です。

リラックスすることを自分に与え、自分の心地よさを味わっていくリストラティブヨガで穏やかな夜が増えていくことを願いつつ、、

今回ご参加くださった方に感謝を。
ありがとうございました。

支えてくれる道具たち

次回は21日楽しみです。

Yuko

季節の巡りに感じたこと。

おはようございます。
とても清々しい土曜日の朝です。
あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ去り、秋の佇まいがやってきました。
いつも、夏が終わると寂寥感がやってくるのですが、今年はなぜは幸せに満ちています。地球が回ってくれていることがとても有り難い、そんな気持ちです。そして、そんな地球にどのように接していくのかを改めて考えています。

さて、8月から始めた眠る前のリストラティブヨガ〜Fridaynight~も無事終了いたしました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

画面越しで皆さんの安らいだ表情を見ているのが私の最高の幸せ時間でした。安らいだ顔というのは、本来の姿でとっても美しい。呼吸が自分自身に帰っている、そんな感じを受けました。
自分の中での心地よさを自分で導き、その感覚をしっかりと味わうことは、自分で癒しを創造出来るということです。そして周りにはその癒しが自然に広がっていくのです。
癒しは与えられるものだけではなく、生み出せるもの、自分で感じていくもの、そんな感覚を知ってから、私は自分自身がとても心強いパートナーになった気がしています。

この季節の巡りを満ちた気持ちで感じられているのもこことつながっているのかもしれません。

10月のオンラインクラスは、水曜日に変更してみます。詳細は近々UPします。必要な方に届けばうれしいです。

 

今日、この日を味わっていきましょう。素敵な週末を。

海と空
自分の内側に続く道